4月 2022

【衣装別】フォトウェディングにおすすめの時季

いつもご覧いただきありがとうございます。着物でのロケーション撮影専門店 京都写真館 和華の中島です。今日は、フォトウェディングにおすすめの時季というテーマでお話させていただきます。

 

気候と景色による映りかたで、洋装・和装のどちらで写真を残されたいかによって、お勧めのシーズンは異なります。

 

暑い夏場に和装でも大丈夫なのかな、冬の寒い時期にドレスでも撮影できるかな、と心配に感じる方は少なくないと思います。

 

もちろん衣装によってお勧めの時季と、お勧めできない時季はありますが、おふたりの希望を叶えることが第一ですので、撮影時の暑さ、防寒対策も含めてご紹介します。

 

 

【洋装で撮影する場合のおすすめ時季】

 

ロケーションフォトで洋装を着たい場合は、4月~11月がおすすめです。


洋装は腕やデコルテ、背中の露出もあり、薄手になっているものが多く、寒い季節の撮影には向いていません。


もし冬に撮影の希望があれば、衣装は厚手の生地を選んだり、ファーやカイロを持っていくなどして、防寒対策のグッズを必ず準備しておくようにしましょう。

 

 

【和装で撮影する場合のおすすめ時季】

 

ロケーションフォトで和装を着たい場合は、1~5月、または10~12月がおすすめです。


特に桜と紅葉の季節は和装にマッチした写真が撮りやすく、暑くも寒くもない春・秋の撮影では和装をご希望のおふたりにはベストシーズンといえるでしょう。


和装は重ね着のため熱がこもりやすく、汗ばんでしまうことも。もし夏場に和装で撮影を希望の場合は、汗でヘアメイクが崩れないようにメイクさんと相談したり、水分補給を準備しておいたり、暑さと熱中症対策を万全にしておくようにしましょう。

 

 

自分たちが希望する写真が撮れる季節を選び、最高のショットを

 


それぞれの季節の魅力やお衣装について、少しは参考になりましたでしょうか?


フォトウェディングや結婚式前撮りで何を重視するかでベストシーズンは異なり、撮影の目的やふたりが何を重視するかによって、ベストな撮影時期は変わります。


フォトウェディングは結婚式の前でも後でもOK。また時代とともに、結婚式を挙げないカップル様「ナシ婚」が増えてきていますね。

 

チャペルやスタジオでの撮影以外でも、大自然のなかで行う挙式風のフォトウェディング等、おふたりの希望にそったプランを組み立てることもできます。

 

撮影場所から、時季、衣装までいちからつくりあげ、イメージや理想を超えるような最高のショットを残しましょう。

 

 

素敵なお写真が撮れるといいですね!今日もご覧いただきありがとうございます。和華でもウェディングフォトのご相談承っております。些細なことでも構いませんので、お気軽にお問い合わせください。

【季節別】フォトウェディングでのロケーション撮影の魅力

いつもご覧いただきありがとうございます。着物でのロケーション撮影専門店 京都写真館 和華の中島です。今日は季節それぞれのロケーション撮影の魅力を共有させていただきます。

 

 

春から6月にかけては婚礼シーズンということで、撮影の準備をされている方もいらっしゃるのではないでしょうか?私、中島はちょうど結婚10年で、撮影や結婚式の準備のことを時々、思い出します。

 

やること多くて大変ですが、がんばってくださいね!ご結婚式当日は、その苦労が報われる素敵な1日になります。おっと、余談が長くなりました…

 

 

ロケーション撮影は、室内のフォトスタジオと違い、時季によって様々な景色や衣装を楽しむことができ、おふたりの素敵な思い出になります。どの時期も他にはない魅力と共に、日本の四季の美しさを感じていただくことができます。京都の伝統的な街並みはお着物との相性も抜群。SNSでも映えるお写真がお撮りできます。

 

 

【3月~5月のおすすめポイント】

 


桜をはじめとする自然が芽吹き、花と緑に囲まれて、華やかな背景で印象的な写真が撮影できます。

 

美しい花々が咲く3~4月、若葉が生い茂る新緑が爽やかな印象を放つ5月は、ロケーションフォトを撮影するには格好のシーズンです。

 

心地よい春風の中での撮影で、和装でも暑くならず、洋装でも日焼けもあまり気にすることなく快適に撮影できるでしょう。

 

 

【6月~8月のおすすめポイント】

 

 


海岸やビーチでの撮影に適した時季。青々とした空や海を背景に写真撮影ができます。


夏といえばやはり海。透き通る海をバックにふたりでジャンプ!といったリゾートウエディングのような写真を撮りたい場合は、夏を選びましょう。

 

また、一面のひまわり畑などでの撮影や、花火など夏らしいアイテムを小物に取り入れても素敵です。


衣裳はカジュアルなドレスワンピースから、涼しい緑に囲まれた場所なら、和装でもそこまで暑くならない可能性も。ただし、暑さ対策は万全に、熱中症などには十分気を付けて撮影しましょう。

 

 

【9月~11月のおすすめポイント】

 


秋の魅力といえばなんといっても紅葉。紅葉した木々を背景に、赤や黄色など明るい色が白無垢や色打掛など衣装を引き立ててくれます。


秋は春と同様、ロケーション撮影に適した、過ごしやすい気候のため和装での撮影を希望するカップルにおすすめの時季です。

 

 

【12月~2月のおすすめポイント】

 


凛として神秘的な風景に囲まれて澄んだ空気の下で撮影を行うことができます。地域によっては雨が降る日が少なく天候に左右されにくいことも魅力のひとつ。


雪やイルミネーションの中での撮影は幻想的でこの季節ならでは。空気が澄んでいるので星空や山頂からの夜景など、普段は撮影しにくい景色もきれいに撮ることができます。

 

 

 

それぞれの季節の魅力について、少しは参考になりましたか?フォトウェディングや結婚式前撮りで何を重視するかでベストシーズンは異なり、撮影の目的やふたりが何を重視するかによって、ベストな撮影時期が変わってきます。


フォトウェディングは結婚式の前でも後でもOK。また時代とともに、結婚式を挙げないカップル様「ナシ婚」が増えてきていますね。チャペルやスタジオでの撮影以外でも、大自然のなかで行う挙式風のフォトウェディング等、おふたりの希望にそったプランを組み立てることもできます。撮影場所から、時季、衣装までいちからつくりあげ、イメージや理想を超えるような最高のショットを残しましょう。

 

 

素敵なお写真が撮れるといいですね!今日もご覧いただきありがとうございます。和華でもウェディングフォトのご相談承っております。些細なことでも構いませんので、お気軽にお問い合わせください。

京都ロケーション撮影・京都写真館・レンタル着物和華

ご予約・お問い合わせContact

ご予約から、ちょっとしたご質問までお気軽にご相談ください。

Tel:075-532-1151【受付時間】9:00~18:00LINEで相談

メールでのお問合せは24時間受けつけております。
受付時間外にいただいたお問合せにつきましては、翌営業日以降に対応させていただきます。

Copyright©2022 All Rights Reserved

Page Top